大阪、神戸の港からスピーディーな通関業務と国際物流の最適化そして安全・安心をお約束します。

English

お悩み相談consultation

お悩み相談

よくある質問

ケース1.輸出入貿易管理令について教えてください。

特定の貨物の輸出、もしくは特定の技術・情報の提供を行う場合には外国為替及び外国貿易法に基づき、「輸出許可(承認)申請書」あるいは「役務取引許可申請書」により経済産業大臣あてに申請し、許可・承認を得なくてはいけません。
詳しくは経済産業HP等を参照してください。

ケース2.弊社中国の事務所にパソコンを送りたいのですが、必要な書類を含めて、どのような手続が必要でしょうか?

パソコン(新品)の出荷の件で輸出書類として必要書類ですが、当該貨物は輸出貿易管理令にあたるものでありますので、パソコンメーカーからの「パラメーターシート」もしくは、「非該当証明書」が必要となります。
日本側としてはプラス、これまで同様、INV / PACKING LISTが必要となりますが問題は事前に輸入地側(中国側)で出荷予定のパソコンが輸入出来るか先に調べていただく必要が御座います。
現地側の規制で「中国強制認証制度〔CHAINA COMPULSORY CERTIFICATION(CCC)〕」また「機電製品輸入管理弁法」なるものがあり、これらの規制にしたがって輸入出来るものか中国側に調べていただく必要が御座います。
※製品情報(スペック詳細)をもって、まずは確認する必要が御座います。

ケース3.危険物を輸出したいのですが、取扱いは可能でしょうか?

本邦から危険物を輸出(船舶運送)する場合には、 危険物船舶運送及び貯蔵規則に基づく規定を遵守して取り扱う ことになります。(航空は別規則)
輸出する商品(製品)貨物により規定が異なりますので、輸出予定の 製品MSDSをご用意のうえ、メールもしくは電話にて是非弊社までお問い合わせください。 ご確認の上、取扱いについて速やかに御案内致します。

ケース4.外国から商品を輸入したいのですが、関税はいくら掛かりますか?

輸入貨物の原産地を確認して頂き、下記の資料をご用意のうえ、まず弊社まで御連絡ください。

  • 商品(製品)貨物の外観や性能、物性(成分等)が判るもの、カタログ、MSDS等
  • 用途がわかるもの(用途が明らかに判明しているものは必要御座いません。)

※所轄の税関に事前に問い合わせさせていただき、輸入予定の貨物における大凡の税率は御案内することが出来ます。

相談フォーム

会社名必須
会社名フリガナ必須
担当者名任意
フリガナ任意
会社住所 必須
会社電話番号必須
メールアドレス必須
お問合せ項目任意
ご相談内容必須

■ 個人情報の取扱について

このお問合せフォームにご記入いただいました個人情報は、お問合せの回答を目的として使用します。
この個人情報は、ご本人の承諾なしに第三者(弊社業務委託先を除く)に提供することはありません。

必須

Copyright © 加藤運輸 all rights reserved.

PAGE TOP